2013.10.26更新

フェイスブックでみかけたものです。

プロのダンサーの方々のお話です!
↓↓↓


僕の先輩、アンドレさん
彼と出会って20年
かれこれ1000食以上
ごちそうしてもらった


ダンスで食べていけなかった頃

一日最大500円しか使えなかった

そんなとき、
腹一杯食わしてくれて
いつもの決め台詞は

「出世払いで!」

これを繰り返す事
かれこれ1000回以上!


今は自分で払う事が
できるようになった


しかし彼はまだ支払いの時に
お金を受け取ろうとしない


「もうお金出せます!
自分の分くらい出させてください」


と言うと彼は


『じゃあその握ってるお金
後輩に使ってあげて』

と言います



僕がそのお金を
後輩との食事に使うと
「ごちそうさまです!!
ありがとうございます!」と
感謝される


結局僕は先輩から
ご飯も奢ってもらって
後輩から感謝ももらっている



そして僕は同じ言葉を
後輩に言うだろう

「そのお金、後輩に使ってあげて」



いい先輩は
いい後輩を作る

先輩を大切にする事で
自分も後輩から大切にされる


1000回以上の食事の中で
自然に教えられた僕の宝物です




そしてそこに残るものは

感謝と
ありがとうと
これからもよろしくお願いします!

アンドレさん!
2000食達成よろしくお願いします^_^

ノドかわいた〜!

はらへった〜^_^



・・・・・・・・・・・

アンドレさん良い方ですね(´∀`)

それに気づく後輩も素晴らしいですね(^^♪


いい先輩は
いい後輩を作る
感謝

とても大事なことですねヽ(*´∀`)ノ



あっ!?

申し遅れました



巨大なる人間山脈こと

アンドレ・ザ・ジャイアント・ボクです( 」´0`)」






投稿者: タカマサ接骨院グループ