2014.07.22更新

みなさんこんにちは きいちです

今日はブレーキの話しです
車がブレーキをかけるときよく『キーーーーっ』という音聞きますね
今朝、そういう車を見かけたのでアップしたいと思います



ブレーキパッドの寿命 

現在多くの車に採用されているブレーキは油圧によって作動します
ブレーキパッドがディスクローターというところにに押し付けられ
その摩擦によって車は減速します

このブレーキパッドの摩擦材の厚さは新品で10mm
1mmが使用限界です
タイヤを外すとブレーキキャリパーの中央に点検孔があり
ここからパッドの厚さを確認することが出来ますが
ブレーキパッドは非常に重要なパーツであるため誰でも
使用限界が分かる構造になっています
パッドにはウエアインジケーターという部品が
備えられていて使用限界が近づくとブレーキをかけるたびに
シャーシャーとかキーキーという音がするようになります
この音が出てきたらブレーキパッドの寿命です



みなさんわかりましたか?
この音が聞こえたらすぐさまブレーキパッドの交換をお勧め
致します

事故防止には車の構造をある程度知っておくことも重要です
あまりピンと来ないかもしれませんが車の構造をしっかりと理解し
事故防止を心掛けましょう
それでは^▽^


投稿者: タカマサ接骨院グループ