2014.09.30更新

みなさんこんにちは きいちです
今日9月30日は『交通事故死ゼロを目指す日』です
ちゃんと安全運転されていますか?
一時停止はしっかりしていますか?
左右の確認は怠ってはいませんか?



元々、日本政府が「生活安心プロジェクト」の一環として
2008(平成20)年から実施
年に3回あり、2月20日と、春・秋の全国交通安全運動の期間中の
4月10日・9月30日に行われます

今年は9月21日(日)~本日30日(火)まで
今日で秋の交通安全運動は終わりですが明日以降も安全運転を
心がけ交通事故ゼロを目指しましょう!
それでは^▽^


投稿者: タカマサ接骨院グループ

2014.09.29更新

皆さんこんにちは きいちです 

いきなりですが
最近はカーナビゲーションシステムが装備されている車が
多くなりましたね
ふと思ったのですが・・・
と、言うことで今日はカーナビについて




 〇カーナビは便利なもので、利用しない手はない 

カーナビゲーションは、知らない道を走るときや
地図が苦手な人などにとって非常に便利でありがたい装備です
衛星からの電波を利用して常に現在位置が確認でき
目的地までのルートに沿ってドライバーを案内してくれるので
安心してドライブできます
また、渋滞情報などもわかるのでさらに快適なドライブが
可能になります
カーナビは使い慣れると非常に便利なものですが注意すべき
点を守らないとかえって危険なこともあります

 


カーナビは音声案内を利用するのが基本
                                                  操作は安全な場所に停車して

走行中にカーナビの操作がしたくなった時は路肩など
安全な場所に停車してから操作しましょう
カーナビは音声で案内してくれますが画面でも詳しく
表示されていますので走行中でもつい画面を見たくなるものです
だからといって、画面を注視していたのでは、前方への注意が
散漫になり事故を起こす危険性が高まります
音声案内を聞き逃したり聞き間違えたりしてルートから外れても
焦る必要はありません
ほとんどのカーナビはリルート機能があり、すぐに目的地までの
新しいルートを探し出して案内してくれます


自分の走りやすい条件を設定してルートの全体像を把握する 

カーナビはルートを探索させる際に、さまざまな条件を
付け加えられるようになっています
一般道路優先や高速道路優先はもちろん、短い距離の優先や
広い道優先などもあり、自分の走りやすい条件でルート探索が
できます
また、途中に中継ポイントを設定すれば自分の好みのルートを
選ぶこともできます
こうした機能を利用して間違いやすい個所をチェックしたり最初に
ルートの全体像を把握していれば、途中で車線選びに迷ったり
右左折などの不安もなくなります


カーナビは完ぺきではない 

カーナビは便利なものですが完璧なものではありません
一方通行や右折禁止などが新設された時や、ごく最近完成した
道路などは表示されていない場合があります
ドライブはカーナビだけに頼らないで、自分の目でも標識などを
確認するようにしましょう
また、カーナビの地図データソフトは常に最新のものに
更新しておくべきです
が・・・更新の仕方が難しかったりやり方がわからない
お金がかかる、めんどくさいといった理由で
やらない方のほうが多いのも現状です



皆さんカーナビゲーションは便利でよいものですがそれにより
前方不注意等の事故が最近増えてきているのも現状です
ナビを取り扱う際は充分運転に注意し
交通事故防止を心掛けましょう!!
それでは^▽^

投稿者: タカマサ接骨院グループ

2014.09.24更新

みなさんこんにちは
8日振りのアップ きいちです
今日は自動車の保険の種類についてです
これからあげる自賠責保険 意外と接骨院でも使えることを
知らない方が多いみたいですね

接骨院・整骨院でも自賠責保険は使えます
交通事故を起こさないことが1番ですが万が一起きてしまった際
タカマサグループには   『交通事故治療110番』
があり交通事故の患者さんを随時受け付けております
まずはご連絡を!!



それでは本題へ・・・


自動車損害賠償責任保険

強制保険、自賠責保険とも呼ばれ、車を公道で走らせる場合には
必ず加入していなければなりません
これは法律で義務付けられていて、未加入の場合は罰せられます
通常は車検時に合わせて3年分か2年分をまとめて支払います
自賠責保険の補償範囲は対人だけしか保証されない上
金額も3000万円が上限です
相手の車やガードレールなどの修理代は一切支払われません
自賠責にしか加入していない場合、対人賠償費用の不足分や
対物賠償費用は自分で支払わなければなりません



任意保険 
そこで自賠責でフォロー出来ないような金額でも
賠償してくれるのが任意保険なのです
任意保険の加入は読んで字の如く個人の自由ですが
今では加入しているのが当然ともいえるほど加入率は
高くなっています
一般的に自動車保険と言えばこうした任意保険を
指している場合がほとんどです
現在では規制緩和によって外資をはじめ新規参入の会社が増え
補償内容も様々なバリエーションがあり十分に検討して安心でき
る補償を選ぶことができます
自動車保険は 対人賠償 対物賠償 搭乗者傷害 自損事故
無保険車傷害 の5種類の保険が組み合わされたセット保険に
加入するのが一般的です
そのうえで車両保険や人身傷害補償保険などその他の保険を
加えていくことになります

それ以上の細かい保険については次回のブログで
紹介させていただこうと思います

それでは^▽^



投稿者: タカマサ接骨院グループ

2014.09.16更新

みなさん、お久しぶりです!
やっとブログアップの時間が取れ久々の更新!!
いやぁ、先週からずっと忙しかったので・・・
ま、いい訳ですが。。。
今日からまたどんどん更新していこうと思っている
きいち です!!!



本日の話題は自動車の走行速度と車間距離についてです

車はゆっくり走れば安全という訳ではありません
前後にまったく車が走っていない状況ならどんなに低速で走って
いようと問題ありませんが、一定の流れがある道路で他の車より
遅く走っていると、通行の障害になり渋滞を発生させることも
あります
前方に割り込まれることも多くなり また
こんな車の後続車にもパッシングされたりと・・・ ↓

ときにはクラクションを鳴らされたりしてかえって危険になります

(えー毎度のことですが同じ型の車に乗られている方
                             申し訳ありません)
また、周囲の車に迷惑をかけることにもつながります
制限速度を守ることは基本ですが、遅すぎるのはよくありません
安全に走行するということは周囲の車と同じ速度で上手に流れに
乗って走ることでもあります





運転に不慣れな人の場合、車間距離を多めにとることが
多いようですが、車間距離をあまり開けすぎると、どんどん前に
割り込まれてしまい、かえって不安感を招きます
確かに法令の教本などでは理想の車間距離を謳っていますが
通行量の多い実際の道路では、教本のようにはいきません
車間距離を詰めすぎるのもいけませんが、理想の車間距離は
とれないというのが現実です
適度な車間距離をとることは感覚で覚えていくものですが
運転経験が浅いと難しいものです
時速60kmで約30メートルというように、メートルでいわれても
ピンと来ないかもしれません
いちばんいい方法は隣の車線を走っている車を見て
覚えることです
中には異常に車間距離を詰めている人もいますが
何台か見ていれば一般的な車間距離が分かります





車の運転中は誰でも前方を見ているものですがどこかに意識を
集中してしまうとそれ以外の部分はよくわからなくなってしまいます
運転に慣れていない人の場合は、どうしてもすぐ前を走る車に
意識が集中してしまいます
確かに前の車のブレーキランプを見ていれば追突することは
防げますが、これでは車線変更が遅れたり危険を早めに察知して
安全に回避することができなくなります
前の車の他に見るべきものは信号です
いちばん近い所の信号はもちろん見通しの良い道路ならば
何個か先の信号まで見ておくと減速の心構えができます
歩行者用信号が点滅していれば、その信号はもうすぐ赤に
変わります
他にも片側二車線以上の道路では並走する車の動きにも
注意をしながら走ります
また、交通標識や車線を示す青い標示板なども重要な
チェックポイントです
さらに市街地では、歩道の歩行者や自転車などの動きにも
目配せが必要になります
とはいえ、これだけの部分をひとつひとつ集中して見ることは
できません
あくまでも、意識の中心は前方の車にし他のさまざまな部分に
意識をチラチラと向けるようにするのです





車を運転している時は前方ばかりでなく後方の状況にも注意する
必要があります
6対4位の割合で見るのが良いとかいいますがそれほど後方に
注意を払うことが重要なのです
しかし長い時間見ることは出来ません
見るのは短時間で回数を多くすることが重要です
そして動作を起こす前には必ず後方を見ることを習慣づけましょう
車線変更しようとするとき、追い越しをしようとするとき
交差点で右左折しようとするとき、減速しようとするとき
停止しようとするときなど、それまでの走行状態を変える前には
必ず後方を見るのです
動作を起こす前に後方をチェックする習慣を身につければ
次第に余裕を持って確認できるようになります





と、言葉ではスラスラとでるのですがこれらを一つ一つ
実行するのは非情に大変です
運転の得意な方 不得意な方 まずは一項目ずつ
意識しながら運転されてみればいかがでしょうか?

交通事故ゼロを目指して!
それでは^▽^



投稿者: タカマサ接骨院グループ

2014.09.09更新

あっ!

きっと

日本が誇る偉大なる何かのうちの一つの

どうもボクです(#゚Д゚)y-~~









錦織選手

残念でしたね(T▽T)


そんなテニス界でのこんな話・・


フェデラー






とにかく凄い選手に



日本の記者がインタビューしたときこんな質問をしました

「なぜ日本のテニス界には世界的な選手が出てこないのか」

と聞いたらしいんです。

するとフェデラーは

「何を言っているんだ君は?
 日本には国枝慎吾がいるじゃないか!」


と言った。

それだけではなく

こんな有名なエピソードもある。

フェデラーが日本の記者に
自身のグランドスラム(4大大会すべてを1年間で制覇すること)
について聞かれたときも、


「グランドスラムは自分よりもクニエダの方が先だろう」


  と答えたというのです。

フェデラーが賞賛する男



国枝慎吾 30歳





今回の2014年全米オープンテニス(車いすの部)で

錦織圭の躍進に日本中の注目が集まるなか、

一足先にシングルスとダブルス両方で優勝を飾り、

圧倒的な強さを見せつけたその人である。





また、女子シングルス&ダブルスでは上地結衣が初優勝し、

単複アベック優勝を成し遂げている。




国枝は、

グランドスラムでシングルス15勝、ダブルス15勝

の男子世界歴代最多記録をもつ。

パラリンピックでも
シングルスで2個・ダブルスで1個の金メダルを獲得、

2010年には車いすテニス史上初のシングルス100連勝達成。

2006年から2014年現在まで、

不動の世界ランキング1位を誇る圧倒的な王者なのです。


そんな彼の好きな言葉は、

挑戦。

「これに尽きます。常にチャレンジを意識し、
決断、行動してきたし、これからもしていく」





私も正直、国枝選手のことは知りませんでした(T▽T)

日本には
こんなに偉大な成績を残し
とてつもなくすごい選手がいたんですね(*^^)v


投稿者: タカマサ接骨院グループ

2014.09.05更新





ん?














あっ!



滑舌は悪いですが

耳はよく聞こえる


どうもボクです0),,゚Д゚)







アメリカの情報誌に載っていた

メンタルの強い人の6つの特徴だそうです


■1:いつもメンタルが安定している

メンタルの強い人は、どんな状態であっても、情緒不安定になりません。
いつ、チャレンジしなければいけない事態になっても、
冷静な判断ができるように、常に気持ちを平穏にし、頭を明快にしています。



■2:常に幸せでいようとは思わない

過度に幸せになろうとはしません。メンタルが強い人は、
自分の否定的な感情に関して、それを避けることはせず、
ポジティブとネガティブな感情を両方とも、受け止めます。



■3:楽観的である

失敗すると、誰もが自信を失ったり、反省したりします。
ただ、メンタルの強い人は、転んでも、失敗しても、すぐに立ち上がります。
反省する代わりに、問題の解決法を見出す方に力をいれます。
クヨクヨ悩まないのです。メンタルの強い人は、とても楽観的なのです。



■4:今を生きようとしている

メンタルの強い人は、過去を振り返って悩んだり、
未来に不安を抱いたりせず、今を生きようとします。
そして、世界の動きに注意深い傾向にあるそうです。
世界の動きに注目していると、情緒不安定な状態が緩和され、
ストレスや不安を減らしてくれるといいます。



■5:夢に対しての粘り強さがある

心理学者が出した研究結果で、
挫折を何度も繰り返しながらも、夢をかなえた人が優れていたポイントは、
IQでも美貌でも、健康でも、感情指数でも、強運でもなく、
"粘り強さ"だったと明らかになりました。



■6:人生が好き

人生には必ず障害や壁があります。
メンタルの強い人は、それをわかっていて、
壁が立ちはだかっても、それにより気付かなかった幸せを知ったり、
壁を乗り越えることで得る幸せを楽しもうとします。
つまり、人生の障害すらも楽しんで生きようとしているのです。



いかがでしたか? 
メンタルの強さは人生を生き抜く上で、とても必要なことです。
今回ご紹介した6つの事項に皆さんは当てはまっていましたか? 

筆者の周りにいる成功している人や人生を楽しんでいる人は、
みんな6つの事項に当てはまっています。
人生に対しての目標がある人は、是非メンタルを強化することを意識してみて下さい。


だそうです!




私が知っているメンタルが強い人と言えば・・・・






(笑)

投稿者: タカマサ接骨院グループ

2014.09.02更新

地上最強の男








をこよなく愛する・・・・


どうもボクです( -ω-)y─━ =3


今日は男性にしか分からない事かもしれません


ある漫画から





『男なら誰もが一度は地上最強を目指していた!』


地上最強を目指して、なにが悪い!!!







人として生まれ、男として生まれたからには、

誰だって一度は地上最強を志すッ







地上最強など一度たりとも夢みたことがないッッ

そんな男は一人としてこの世に存在しないッッ

それが心理だ!!!

ある者は生まれてすぐにッ

ある者は父親のゲンコツにッ

ある者はガキ大将の腕力にッ

ある者は世界チャンピオンの実力に屈して

それぞれが最強の座をあきらめ、それぞれの道を歩んだ

医者、政治家、実業家、漫画家、小説家、パイロット、

教師、サラリーマン

しかしッッッ

あきらめなかった者がいるッッ

偉大なバカヤロウ!!!

この地上で誰よりもッ

誰よりもッ

最強を飢望んだ(のぞんだ)


・・・・

そうなんです

あきらめなければ

偉大なバカ野郎なんです(*^^)v

腕力ではありませんが

ディズニーも言ってましたね








そう!

叶うまであきらめなければ必ず!!!




投稿者: タカマサ接骨院グループ

2014.09.01更新

みなさん、こんにちは きいちです



本日9月1日は『防災の日』

1923年9月1日 午前11時58分頃 関東大震災が発生
1959年には伊勢湾台風がこの日に襲来している

翌年1960年にこの防災の日は閣議決定され
毎年この日には全国で防災訓練が行われる

全国44都道府県が実施し参加人数はおよそ240万人
今後想定される首都直下型の大地震に備え各地で防災訓練や
救助活動などが行われた

一時話題となった南海トラフ地震や首都圏での水害など・・・
災害が特に多いのもこの国の特徴

皆さん非常食の蓄えなど有事にしっかりと備えましょう!!
それでは^▽^

投稿者: タカマサ接骨院グループ