タカマサグループの治療方法

タカマサグループの治療の特徴

オーダーメイド治療

当グループの治療の特徴は、なんといっても「オーダーメイド」であること。患者さまはさまざまな痛みを訴えてご来院されますが、同じケガでも原因や症状などは人によって違うのです。

例えば「背中が痛い」といった症状がある場合、背中の筋肉が炎症を起こしている場合もあれば、内臓に異常がある場合もあるのです。もし“背中が痛いときにはこの治療”というようなマニュアルにしたがって施術をしていては、原因を見逃してしまい痛みはなくならないでしょう。だからこそオーダーメイド治療を心がけているのです。

その日の症状に合った最善の知識・最善の施術を提供いたします。

臨床結果に基づいた治療

当グループでは「何だかよくわからないけどすごい!」治療ではなく、しっかりとした「臨床結果」に基づいた治療を心がけています。
そのため毎月、日本人初、鍼灸師・柔道整復師、海外オステオパシー医師の3つの資格を持つ講師を迎えて講習会を行うなど、スタッフ一同が常に解剖学(体の構造)を中心とした治療について学び続けています。

解剖学を熟知すれば自ずと治療法は分かると言われています!

その他にもテーピングや運動療法など、症状に合わせて最善の治療をプラス。早く患者さまが元気になる体づくりを全力でサポートさせて頂きます。

安心して受けれる治療

体が痛いと、それだけで不安に感じることでしょう。そんな方にも気軽に安心して通院していただくために、「常に明るい笑顔」でのあいさつや、治療中も気軽に会話できる環境を、タカマサグループ全院では心がけています。
不安なときこそ、笑顔で患者さまをお迎えする。これこそが患者さまのためにも、そして治療するスタッフにとっても大切なことだと考えています。

オステオパシーとは?

当グループの全てのスタッフが治療の際に意識している考え方、それが「オステオパシー」です。聞きなれない言葉ですので、簡単にご説明しましょう。

海外では地位の高い、オステオパシー医師

オステオパシーとは治療概念のひとつ。オステオパシーは、科学的根拠に基づいた「医学哲学」として確立されています。
解剖学(体の構造)をしっかりと学ぶことで、体の筋肉や骨やその他部位がどのような動きをするのか、どのような動きをした時に痛みが出るかなど、痛めている場所を知ることが可能にし。そしてこれら知識を、手技に生かすのです。

海外では「Doctor of Osteopathic Medicine」と呼ばれるオステオパシードクターがおり、医師同様の高い地位を確立しています。

解剖学を理解することで、体の仕組みを理解

私たちの体は、筋肉や血管、骨や内臓など、さまざまな器官でできており、手や足、頭、背中といった様々な体の部位にも分けられます。オステオパシーではこれらすべてが深く関わりあい「人間はひとつのユニットである」との考え方を基本としています。

例えば腰や首が痛い場合など必ずしも痛い場所が痛みの原因とは限りません、徒手検査などをおこない体全体を診て痛みの原因を根本から治療していきます。私達は体の仕組みをしっかり理解して治療をおこないます。

オステオパシーとカイロプラクティックなどとの違い

「カイロプラクティック」は神経圧迫などを起こしているところを手技によって矯正し、骨盤と脊柱の歪みを矯正することで、本来の自然治癒力を引き出していく療法です。主に脊柱(背骨)と骨盤の治療になります。

これに対して「オステオパシー」は、全身の機能障害を改善するので、骨格、筋肉、軟骨、神経、リンパ、血管、内臓、頭蓋骨

すべての検査をして体の中のどこに害する問題があるかを診断してから治療します。

身体全体のバランスを整えて、自然治癒力を引き出すことを目的にしています。

 

「カイロプラクティック」も「オステオパシー」もアメリカの医師によって発表された治療法で、現在、双方ともに大学があります。

人間の解剖学、生理学、病理学、病気に対する知識を4年制大学、その後の大学院で学んで国家資格を取得します。

「カイロプラクティック」はカイロプラクティック医(医学博士ではない)のに対して、

「オステオパシー」は医学博士として、全米で医師として認可されています。